バジル

2013年9月 7日 (土)

バジルソース作りとプールの日々

   今年の夏はあまりにも暑かったので庭仕事はお休みして、娘達を引き連れて家のそばにある屋内プールで泳いでいた。競技もできる往復100mもある本格的なプールでスイミング スクール育ちの娘達が後から泳いできて、置き去りにされる休日を送っている。

お陰で、夏バテはしなかったが、庭は雑草に占拠され、バジルには花が咲いていた。

 

Photo_3


香り高いバジルソースを作るには花は咲かせてはだめだ。

 

Photo_4


でも、これでバジルソースを先週作った。作り方は前にブログにしているのでそれを見てくれ。

今日も午後からプールで長女と泳いだ。実は午前は草むしりをして秋冬野菜の準備を始めたのだ。明日は白菜、キャベツ、ブロッコリー、レタスの種まきを行う予定である。そして、午後は誘われているのでプールに行く。

そんな、夏の終わりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

「バジルの収穫とバジルのソース作り」

盆も過ぎたのに暑い日が続いている。畑や花壇にも水をやり、夏野菜の収穫をしている。

盆休みの間に白菜やブロッコリ、レタス、パンジのタネを蒔くのを長年の習わしとしてきた。北側の家の裏手に廃材利用のスノコを置き、そこを育苗場所とした。が、この暑さに負けて躊躇していたが腹を決めて第一弾のタネを蒔いた。あとは、彼ら次第である。

もう一つこの時期にやることがある。バジルの収穫とそのソース作りである。

 

003_7

昨年までは貸農園でバジルを栽培していたので水不足で生育不良であったり、葉を虫に食べられたりしていたので収穫できる葉は少なかった。今年は、レイズベットで栽培し、綺麗なバジルが収穫できた。

 

006

それを、涼しい家で女房と一緒にバジルソース作った。作り方は、前にブログにしているのでそれを見てほしい。

 

これを、お世話になった人に贈るのが習わしである。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

バジルソース作り

063_2 バジルが復活してきたので、

 

盆過ぎにバジルソースを作った。

 

6シーズン目になる。

 

バジルソースは集めた小瓶にいれて冷凍庫で保存して、

 

必要分だけ解凍して使っている。

 

こうすると冬にもバジルを楽しめる。

 

 

 

061 それに料理に使うのも便利だ。

 

だが、市原ではバジルソース作りは

 

松の実が入手できず、

 

横浜のSOGOまで買出しに行っていた。

 

でも、2年前より近くのスーパで

 

松の実を置くようになったので、

 

妻が買い占めている。

 

 

 

バジル畑も今週末で終わりにして

 

最後のバジルソース作りしようと思っている。

 

いよいよ、山の農園も秋模様になる。

 

 

 

バジルソースの作り方

 

047 ①松の実50gとにんにく1辺、

 

塩少々、

 

オリーブオイル大さじ4杯を

 

フードプロセッサーでクリーム状にする。

 

 

 

048

 

それにバジル300g

 

(バジルが沢山出来るので、

 

この量にしているが100gでもよい)。

 

とオリーブオイルカップ1を①に入れて攪拌する。

 

 

 

060

 

 

 

 

 

最後に粉チーズ60gをいれている。

 

小瓶につめて出来上がり。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

トマトが主役の料理「ラタトューユ」

044_2 

 

トマトを家庭菜園で栽培している

 

路地栽培の家庭菜園ではトマト(大玉)は高難度の野菜である。

 

安定して栽培できるようになったのは3年目からである。

 

今年は7月は雨が多く出来が心配されたが

 

8月は日照が回復したので満足とは言えないが収穫にこぎつけた。

 

(出来を農家の奥さん達にも褒められた)。

 

065_2

 

我が家の夏の定番料理「ラタトューユ」を作って貰った。

 

ズッキーニも栽培しているが終わってしまった。

 

今年は間に合わなかった(タネ用ズッキーニしかない)。

 

でも、この料理ズッキーニが無くてもよい。

 

要するに夏野菜のドマト煮だ。

 

農園で取れる今ある野菜を入ればよい。

 

ナス、ピーマン、タマネギ、オクラ、ニンジン等。

 

それに、バジルを上にのせればベストの「ラタトューユ」になる。

 

酸味が効いて暑い夏には良い。

 

(レシピ)

①トマトを湯剥き後、1cm角にザク切りする。

 

②鍋に2cm角に切ったナスをオリーブオイルで炒める。

 

③ ②の鍋に他の野菜も2cm角に切って炒める(5分ぐらい)。

 

④ ③の鍋に①のトマトを入れて、

 

蓋をして煮込む(野菜が柔らかくなるまで).。

 

⑤塩、コショウ、砂糖で味をととのえる。

 

⑥皿に盛りバジルをのせて出来上がり。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

バジルの成長を待つ

004_5

 

 

 

 

バジルを10年ほど育ってている。

バジルに花が咲いた。

例年より早い。

 

001_17 

 

 

 

薫り高いバジルを栽培するには

花摘みをしなければならない。

それにしても、今年のバジルは生長が遅い。

バッタの被害も目立つ。

 

002_20

 

 

 

 

例年だと今時分、

1回目のバジルソース作りを行っている頃だ。

今までで最低の出来だ。

夏を待つか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

バジルが主役の料理

001_10

 

バジルを10年以上栽培している。

 

最も付き合いの長い植物である。

 

6年前から家庭菜園を初め、

 

畑で栽培するとたくさん収穫できた。

 

夏の終わりにバジルソースを作って、

 

お世話になっている方や、友人にお贈っている。

 

004_1

 

バジルは好きな人はたまらなく好きだ。

 

でも、嗜好品であるので誰もが喜ぶわけでない。

 

バジル(ソース)のパスタ

 

(レシピ)

ベーコンの細切りと薄切りタマネギを炒める。

茹でたパスタを、そこに入れる。

 

002_15 

 

炒めながら混ぜ、塩、こしょうで味を整えて

 

バジルソースを混ぜて出来上がり。

 

003

 

これから生バジルの収穫が始まる。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)