« 渋滞を起こすバラ | トップページ | バラのアーチは家庭菜園に続く入り口 »

2020年5月18日 (月)

我が家はバラの香りで満たされている

病院の駐車場側から見たバラの様子。

赤みがかったサンセットグローとダナエをメインガーデンの中央に植えている。

共に庭造りが始まった時に購入した最初のバラ。

枝が見えるのは木から剪定したもの、それを支柱にしてバラを誘引して高さを出している。

Photo_20200518145701  

(クリックすると大きくなりきれいに写ります)

サンセットグローは藤が見頃を終えるときに蕾をほころばせる。我が家で最初に咲くバラ。

この花が咲くと庭の空気が一変する。フルーツ系のいい香りを漂わせる。好きな香り。

Photo_20200518145702 

最初は大通り側に植えていたが枯らせてしまい、イングリッシュローズのゴールデンセレブレ-ションに追われたバラである。一本残ったものは藤棚の支柱に這わせて混植した。長女が選んだバラで、植え替えを禁止され彼女は去って行った。ゴルーデンウィークに咲き、帰省する彼女を喜ばせている。

2_20200518145801 

隣に植えているのがダナエ。トゲが少ない小輪系のバラである。多花性で景色をつくるバラにつられて購入した。香りは強くない。

1_20200518145801

でもアプリコットから純白に変るので楽しませてくれる。幹だけけ残る冬場でも絵になる。最初はパーゴラに植えていたが花が小さいかったので、今の位置に移動した。2本植えている。枯れずに毎年沢山花を咲かせてくれる強いバラだ。

キッチンの小窓から見るダナエが妻は好きだと言う。

3_20200518145801

庭造りは俺の趣味なので妻は見るだけ。

でもバラに包まれて妻とお茶を飲む。

とりとめない話をする。

Photo_20200518145801

至福の時だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 渋滞を起こすバラ | トップページ | バラのアーチは家庭菜園に続く入り口 »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渋滞を起こすバラ | トップページ | バラのアーチは家庭菜園に続く入り口 »