« 我が家のアジサイ | トップページ | 不要不急の買い出しを止める野菜「ニラ」 »

2020年4月20日 (月)

ブログの再開と生き残った宿根野菜 アスパラガス

  家庭菜園と庭ブログの再開である。

時は流れ状況は変ったが趣味なので気楽に投稿していこうと思っている。

 

  昨年の夏、台風が襲い大きなダメージを負った。

台風対策した夏野菜も全滅。建物も外構も破壊していった。

秋冬野菜を諦め、春野菜も断念してスーパーの野菜を食べ続けた。

ところが宿根草の春野菜が生きていたのだ。

先ず、アスパラガス。

1

  一度、植え付ければ10年収穫できる宿根草、アスパラガス。

家を建てたときにタネをまき。3年育てて収穫を始めた。

6年ほど収穫を続けていることになる。

根が動き出す2月下旬に追肥をして、太らせる。

のだが今年は畑が使えない状態だったので、先日草むしりを始め収穫を始めた。

 

因みに、そばに咲いている花はフラワーレース(一年草)だ。

昨年の夏にタネを採取して、適当に庭に2月下旬にタネをまいた。

そのタネが飛び、隣の病院の駐車場に花を咲かせた。

日の当たる場所なのでアスパラガスの芽出しと一緒に花を咲かせた。

一番花。

意図せず、花が咲いたので気分はいい。

先ずは気持ち。

 

2

 伸びてきたが細い。アスパラガスは太い方が柔らく、美味しいのだ。

3_20200420154801

収穫量は夫婦二人で食べるには多すぎる。

アスパラガスは茹でるより、炒めたほうがジューシーで美味しい。

塩をかけて食べた。

夏以来のビールを添えた。

 

また、定期的に投稿していきます。

良かったら気晴らしに見て下さい。

 

 

 

 

 

|

« 我が家のアジサイ | トップページ | 不要不急の買い出しを止める野菜「ニラ」 »

家庭菜園」カテゴリの記事

アスパラガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家のアジサイ | トップページ | 不要不急の買い出しを止める野菜「ニラ」 »