« 春花壇 フジを見ながらバーベキュー | トップページ | タマネギの収穫と吊て保存 »

2017年5月 8日 (月)

ソラマメの収穫とポタージュー

 いよいよ春野菜の主役「空豆」である。サヤが空を向くから空豆と名前になった言われている。10月の中旬にタネ豆を植えつけて3月下旬に白をベースに黒いプチがある花を咲かせる。スナップエンドウ、グリンピースの白い花と共演し春を感じさせる野菜である。

 

Photo

 

 写真は4月中旬、花が終わりになり、下からサヤが出来始まるころである。アブラムシが上部の新芽に大量発生するころでもある。農薬は使わず、ピンチする。春の嵐に備えて四方に紐で囲している。

 

 4月下旬から空を向いていたサヤが下を向く。収穫を始める。

 

Photo_2

 豆類全般に言えることだが味は鮮度が決める。特にソラマメは顕著であるり、料理長との連携が重要である。いつも収穫のお伺いをしている。

 

 許されたのでアスパラガス、スナップエンドウを従えて、ソラマメを収穫をした。

 

Photo_3

ゴールデンウィーク家族が全員そろっての春の定番のソラマメのポタージュを食べるのだ。

 

Photo_4

緑尽くしの料理だだと誰かが言った。俺は気にしない。

 

一気に収穫して、一気に食べる.

 

凝縮された緑の日が3週間ほど続くなのだから。

 

 

 

 

 

 

|

« 春花壇 フジを見ながらバーベキュー | トップページ | タマネギの収穫と吊て保存 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スローフード」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

空豆」カテゴリの記事