« 高価な秋野菜の収穫 | トップページ | 約束のウコン栽培 »

2016年11月23日 (水)

モネ風池の再生

 昨年の秋、想い出の庭 「モネの庭」を書いた後、大いに反省したのであった。

 

モネの庭をイメージして家には緑のモールつけ、バラを育てた。

 

Photo

 もちろんモネの庭には藤は外せない。

 

Photo_2

 ところが肝心なモネの池がいけてないのだ。

 

日が当たらないので花が咲かないのだ。

 

Photo_3

 

 昨年の初冬、大きく育ったニューサイランを移植し日当たりを確保した。ボウフラ対策で飼っていたメダカも2匹に減っていた。この事実を前に援軍を投入することを即決した。

Photo_4

 日当たりは改善され夏に黄色い水連が咲いた。次から次へと水連が咲くはずのモネ池は葉ばかり茂り、咲いたのは一輪だけであった。

 

 メダカを2回にわたり、100匹の大軍を投入したのにもかかわらず池はボウフラに占拠されていた。鉢に入れずに浮かべたので、水連の繁殖と共に水が濁り、メダカ軍は壊滅したのであった。

 

Photo_5
 この秋、また反省した。そして池を再生させる決意をした。そして、今度はその池で鯉を飼うことにした。どんな困難や、子供たちの嫌がらせがあっても俺は鯉を飼うぞ。

 

子供の頃に自分で池を作り、鯉を飼ったように。

 

咲き乱れる水連の池で。

 

 

 

 

|

« 高価な秋野菜の収穫 | トップページ | 約束のウコン栽培 »

ガーデニング」カテゴリの記事

スイレン」カテゴリの記事