« 下仁田ネギと九条太ネギの収穫・・・第42話 | トップページ | 秋冬野菜の収穫(2) 白菜 »

2008年12月 2日 (火)

秋冬野菜の収穫(1) 茎ブロッコリー、カブ

秋冬野菜の収穫が始まっている。前にこのブログで話として取り上げた野菜達なので今回は詳しい説明はしない。写真中心の栽培報告だ。

 

B9_004

 

茎ブロッコリー「スティックセニョール」。ここ数年はブロッコリー「緑嶺」のみだった。ブロッコリーは側花蕾も春まで収穫でき、多すぎるので控えていた。今回は「緑嶺」のタネがなくなりかけ苗不足になりそうだったのでまた栽培した。茎ブロッコリーは早生なので早く楽しめて良い。でも寒さが本格的になっていないので甘みはまだ少ない。

B9_003 

中カブ「玉波」。

我が家の定番カブ。ぬかづけ、炒めものと大活躍野菜だ。虫の少ない10月上旬蒔きして無農薬栽培だ。葉っぱまで美味しく食べれる。それと11月上旬蒔きしている。いつものなら11月中旬にも蒔いていたが、いつも収穫残りができ、春には菜の花畑化していた。今年はタネ播きは2回で止めた.。

寒くなりこれからが真価を発揮する野菜達である。

 

 

|

« 下仁田ネギと九条太ネギの収穫・・・第42話 | トップページ | 秋冬野菜の収穫(2) 白菜 »

ブロッコリー」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

カブ」カテゴリの記事

秋冬野菜」カテゴリの記事

コメント

カブが上手く出来ていますね我が家でも利用価値大の
野菜なので毎年春と秋冬の二回栽培しますが今年は
9月20日頃に種まきしたもんだから三分の二は虫の
餌食となり11月に入って種まきしたのを間引きした
所です。種まきの時期と言うものはその年の気温にも
左右するので本当にむずかしいもんですね・・・
勇み足はつつしまなければ・・・反省しきりです

投稿: よしべえ | 2008年12月 3日 (水) 21時40分

よしべえさん

 確かにタネ播きのタイミングは難しいですね。
昨年までは10月のカブのタネ播きは虫の被害もなかったのですが、一昨日(このブログを書いた後)妻からアブラムシが葉っぱに多くついているとの指摘があり、葉っぱ無しのヌカヅケになったと言われました。温暖化の影響でしょうか。他にも思い当たる原因もありますが。

投稿: ゴザエモン | 2008年12月 3日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋冬野菜の収穫(1) 茎ブロッコリー、カブ:

« 下仁田ネギと九条太ネギの収穫・・・第42話 | トップページ | 秋冬野菜の収穫(2) 白菜 »