« カブの収穫時期(市原園芸高校と市原ぞうの国)・・・第16話 | トップページ | ほうれん草パン »

2007年12月23日 (日)

育ってた野菜で雑煮を作る

   長期出張の合間に家に帰ってきたら、社宅の餅つきの日であった。

 

餅好きの我が家としては楽しみな行事である。

 

3年前、担当役員として私が取りしきり、妻も3年連続手伝いに借り出されていた。

 

今年は参加するだけであるので楽なもんである。

 

余裕の出来た妻が配られた餅で雑煮を作ってくれた。

 

鳥べースのスープに私の育てた野菜を入れたものである。

 

ほうれん草、ニンジン、ダイコン、里芋(セレベス)。

 

寒さで甘みが増した野菜たちである。

 

具だくさんの雑煮である。

 

004_2

 

 

 

今年も終わりである。最後の投稿である。

 

 

 

 第1回投稿の「里芋はお宝野菜なのだ!」から

 

家庭菜園を中心にブログを初めて1年経った。

 

当初、ブログも1年で終わりにしようと考えていた。

 

でも、予想以上に多くの人に見ていただき気をよくしている。

 

後半仕事が忙しく、取り上げそこねた野菜やら、

 

リクエストに答えていない内容もあり、来年も続けようと思っている。

 

もう少しお付き合いを願いたい。

 

では皆様良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« カブの収穫時期(市原園芸高校と市原ぞうの国)・・・第16話 | トップページ | ほうれん草パン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スローフード」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

ほうれん草」カテゴリの記事

コメント

Beeです。

お雑煮美味しそうですね!

あとブログ楽しみにしているので来年もよろしく御願いしますね\(^o^)/

投稿: Bee | 2007年12月23日 (日) 21時37分

Beeさん

明るいコメントありがとうございます。

家庭菜園は楽しいですね。

明日、畑に収穫に行こうと思っています。

また、夜から出張なので収穫しても私は食べれないのです。

それが心残りです。

Beeさんのブログも楽しみにしています。

投稿: ゴザエモン | 2007年12月23日 (日) 22時54分

早々と雑煮ですか美味しそうですね
自家菜園の野菜を使っての雑煮だと味も
格別ですね讃岐では白ミソ仕立てで
あん餅を入れるんですよ他県の人は
気持ち悪るーなんて言うんですよ
所変われば品変わるといいますがまさに
その通りですね

投稿: よしべえ | 2007年12月24日 (月) 14時06分

よしべいさん

2ヶ月ほどホテル暮らしが続いているので自分で育てた野菜を食べる機会が減りました。

こうすると、一度に沢山の種類の野菜が食べられます。
それにお餅を入れたものです。

お餅を入れれば何でも雑煮になるんですよね。

投稿: ゴザエモン | 2007年12月24日 (月) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育ってた野菜で雑煮を作る:

« カブの収穫時期(市原園芸高校と市原ぞうの国)・・・第16話 | トップページ | ほうれん草パン »