« バジルソース作り | トップページ | 秋冬野菜の育苗 »

2007年9月16日 (日)

夏の苦い思い出キュウリ「フリーダム」…第11話

今時分、夏野菜キュウリの話である。

 

農園もベランダもブログも秋が始まっている。のに、心の奥底では夏が残っているのだ。苦い夏の思い出キュウリが…。

 

 俺は野菜の美味しさを追及している。美味しくないと食べてもらえないからだ。美味しさは接木よりも自根、そして品種だと分からせてくれた野菜がキュウリである。生で食べるのでごまかしが効かないのだ。

 

品種探索をするにはタネから育てる必要がある。そんな中で「フリーダム」にめぐり合った。

 

 

 

 

 

これだキュウリである。

 

 

 

 

 

お裾分けした人からはドレッシング不要のキュウリだと褒められ、女房の友達の間でも俺のファンを増やしてくれた。

 

 

 

 

 

タネまき、育苗はベランダで行っている。生活の場所でもあるベランダでの領土争いは絶えない。気を使う俺は、今年、フリーダムの苗をサカタのタネから買った。育苗までの場所を考慮したのだ。それに、プロの育てた苗を確かめるのも悪くないと思ったのだ。これが苦い夏の始まりだった。

5月中旬、立派で大きさの揃った苗が12株届き、山の農園に定植した。発芽がまちまちで、育ちのバラつきのある、俺のこれまでの苗とは大違いだ。さすが、プロと感心した。

 

すぐに、いっせいに花が咲き、キュウリがたくさん出来た。週末にしか収穫にいけないので、大きなキュウリが一度に50本以上とれたのだ。

 

キュウリの処理に困っていた女房に「農園や会社で配るから」と言ってなだめていた。

 

 

 

002_3 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナス、ピーマン、トマトは日照不足で収穫が遅れがちなのに、影響を受けにくいキュウリはドンドン収穫できた。でも、味、形が今までで最低の出来だった。これでは、男の沽券に関わるので家に持ち帰っていたのだ。

それが、3週間ほど続いた時、「配ると言っていたのに……ウチにカッパは、いないよ!」と女房にえらく怒られたのである。されど、こんなキュウリを人様に配る分けにもいかず、といっても家にも持って帰れない。

泣く泣く俺はナスでやるようにフリーダムを剪定した。当分収穫できないように全ての花も摘んだのだ。

 

その苦し紛れをして、帰ると、女房が謝ってきた。世間では日照不足で野菜が出来ず、大変な事態が起きている事を知ったらしい。これで、家に持って帰れるようになった。一件落着と思った。

 

ところが翌週、農園に行くと全てのフリーダムが死んでいた。自責の念が襲ってきた。

 

俺にさんざん尽くし。女房のたった一言で愚行におよんだ、この俺に対する無言の抗議ではないかと。

 

それが、2ヶ月前。色々な野菜を主役にブログを楽しそうに書いていたが、ずぅ~ ~ ~と、キュウリ「フリーダム」の事を考えていた。喪に服していたのだ。

 

美味しくないスーパーのキュウリを食べながら、「フリーダム」の味を思い浮べ、思った。

 

俺にはプロの苗は似合わない。タネから育てようと。

 

また、つぐないの野菜がふえた。

 

0001_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« バジルソース作り | トップページ | 秋冬野菜の育苗 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スローフード」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

キュウリ」カテゴリの記事

コメント

Beeですこんにちは、キュウリもこれだけ思ってもらえているなら、
きっと幸せだと思います。

ゴザエモンさんのブログはいつも楽しみです・・・

次回の話は、なんだろう?

また、次の話を楽しみにしています♪

投稿: Bee | 2007年9月17日 (月) 18時43分

Beeさん

慰めのコメントありがとうございます。

フリーダムを定植した頃は
おすそ分けで喜ばれた話を中心に
7月にブログにしようと考えていたのです。
ところが思わぬ展開になり、
心の整理がついたので9月にしました。
なかなか思いどうりにいかないものです。

投稿: ゴザエモン | 2007年9月17日 (月) 20時20分

キュウリは残念なことをしましたね。
残暑のためか、9月はスーパーでもキュウリは品薄ですね。

予報では明日から涼しくなりそうなので、そろそろ野草の種蒔きを始めようかな。
この夏は暑くて園芸作業は何もする気になりませんでしたよ。

投稿: 三太郎 | 2007年9月22日 (土) 09時51分

三太郎さん

本当に暑いですね。例年ですと盆過ぎから秋冬野菜の種蒔をするのですが、今年は2週間遅れです。

この暑さも、もうすぐ終わりですね。早く涼しくならないかな。でも、幾年か前の年のように秋がなく、冬に突入というのはやですけれどね。

投稿: コザエモン | 2007年9月22日 (土) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の苦い思い出キュウリ「フリーダム」…第11話:

« バジルソース作り | トップページ | 秋冬野菜の育苗 »