« ソラマメのポタージュ | トップページ | 空豆の栽培ポイント »

2007年5月20日 (日)

空豆を想う・・・第8話

 

ソラマメを長年誤解していた。懺悔の気持ちでこのブログを書いている。春ブログの背景もこの野菜の為に空色に変えた。(玉ちゃん、竹ちゃん、イチゴちゃん ゴメン)。

 

私は子供の頃からソラマメが嫌いであった。大人になってビールと一緒になってもソラマメは好きになれなかった。

 

家庭菜園を始めたM農園では多くの先輩たちがソラマメを栽培していたが、興味は持てなかった。

 

ところが、である。野菜の栽培を調べていたら偶然、ソラマメの名前の由来を知った。豆の入ったサヤが空を向くから空豆。

 

空豆と言う名に共感と郷愁を覚えたのだ。それは自分のことのようであった。

 

011_2_1 

 

 

 

私は若い頃、よくテントを持って一人で山に行った。寝転がって空を 雲を 見るのが好きであった。そして、今は山に行く機会は減ったが、『山の農園』に作ったデッキのベンチに寝転がり空を眺めている。

 

 たとえ、美味しくなくても構わない、名がステキなら

 

空豆を栽培した。そして、食べた。

 

あまりの美味しさに、言葉を失った。今まで私が口にしていた、ソラマメとは別のものであった。私は本物ではないもので長年、評価を下していたのだ。不当な評価であった。

 

偽物を本物と信じる。本物を偽物と思う。時々の状況で変わる。人の評価は不確かだ。

 

収穫してすぐに食べないと本物の味を知ることのできない空豆。本物を味わうには自分で栽培するしかない。

 

私は家庭菜園を続ける限り、空豆は栽培し続けるだろう。

 

つぐないを込めて。

 

今シーズンの空豆も終わりに近づいた。

 

「空豆作るべし!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

010_1 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ソラマメのポタージュ | トップページ | 空豆の栽培ポイント »

家庭菜園」カテゴリの記事

ソラマメ」カテゴリの記事

空豆」カテゴリの記事

キャラクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空豆を想う・・・第8話:

« ソラマメのポタージュ | トップページ | 空豆の栽培ポイント »